サテライトサイトの活用からコンテンツSEO、Wordpressサイト運営のポイントなどを紹介

サテライトサイトって何?

サテライトサイトとは、SEO対策やメインのサイトで集客の難しい見込み客を獲得するために立ち上げるサイトのこと。

口コミやレビューなどを集めたサイトやQ&A情報を集めたサイト、社長ブログやスタッフブログといったサイトもサテライトサイトと言えます。

中にはSEOの被リンクのためだけを目的に、ワードサラダ(プログラム等で文章を作成し、文法的には正しいが内容が支離滅裂なコンテンツのこと)他のコンテンツをそのまま掲載するような悪質なサテライトサイトも存在しています。

サテライトサイトのSEO効果

サテライトサイトのSEOとしての効果は、高品質な被リンク元としてのSEO効果といえるでしょう。

従来は、SEOの外部要因としては、リンクの量が重視されていた感があり、メインのサイトと内容が異なっていても、数百、数千といったサイトからリンクされているサイトが評価されていました。

しかし、今はサイトの量とともに質が評価の重要な基準となっており、中でも注目すべきなのが質の悪いサイトからの被リンクはマイナス要因になるということでしょう。

サテライトサイトは、メインのサイトに関連するテーマのサイトのため、リンク集やコメントリンク、掲示板等よりも質の高いサイトと言え、運用の手間やコストもかかりますがSEO対策の一つとして利用されています。

見込み客を増やすサテライトサイトの集客効果

サテライトサイトの集客効果として注目すべきは、メインのサイトでは集客できないユーザーを集める効果が期待できるということです。

例えば、メインのサイトがネットショップで機能に制限がある場合、商品の細かい使い方やライバル商品との比較、ユーザーのターゲットごとの使用方法等の情報の掲載ができないことがあるでしょう。
そういった関連情報のキーワードで検索しているユーザーを取り込むうえでサテライトサイトが役に立ちます

あるいは、結婚式場のサイトであれば、結婚式の前に準備する情報や恋愛、ウエディングドレス、新婚旅行、新居、子育てなど、結婚式場としての情報よりも少し広い範囲の情報を取り扱うサテライトサイトを作ることで、結婚式場を探しているユーザーよりも更に広いユーザーに、アプローチできるようになります。

評価されるサテライトサイトとは?

SEOの被リンク元としてもアクセスを集めるためのサイトとしても評価されるサテライトサイトの条件を考えてみましょう。

メインのサイトとの関連性の高いサイト

メインのサイトと関係のない情報のサイトでは、メインのサイトに遷移するユーザーも少なくなりますし、被リンク元としても評価されません。

ターゲットになるユーザーがどのようなキーワードで検索をするのか考えながらコンテンツを作成しましょう。

ヤフーやグーグルの検索結果のページに表示される検索キーワードに関連したキーワード等を活用するのもよいでしょう。

コンテンツがオリジナルであるサイト

どんなにメインのサイトに関連していても、他のサイトからの盗用だったり、プログラムで自動生成したページは、SEO的にNGです。

文章はしっかりとオリジナルで作成したものを使用するのはもちろん、写真も許諾があるものや有料の素材を使うようにして、他人のコンテンツを無断で使用することは絶対にやめるようにしましょう。

継続的な更新や運用

サテライトサイトは、メインのサイトよりも広い情報を扱うため、普遍性の高いコンテンツだけでなく、トレンド性が高いコンテンツである場合があります。

そのため、定期的な更新やメンテナンスを行うことで、より評価されるサテライトサイトになります。

WordPress等を使い、更新の負荷を下げながら魅力的なサテライトサイトを作っていきましょう。